どうする?子供の英語!子育てに悩むお母さんに向けて…英語教室先生ケイティのつぶやき

子育てに悩むお母さんへ♡英語を通じてもっと親子のコミュニケーションを!

違いは?ヘルパンギーナ症状、手足口病?プール熱?うちの子の症状どれ~(>_<)

教室でもお休みの生徒さんがチラホラ・・・

今日は、夏特有の感染症について、色んな病名聞くけど、どうちゃうの?いう疑問にお答えすべく、分かりやすくまとめてみました(^-^)

 

夏風邪と言われる3大感染症

ヘルパンギーナ手足口病プール熱

どれも同じようで…

でも症状の出方も微妙に違ってたり、

症状によっては、気を付けた方がいい感染症の合併症などもあるようです

 

 

ヘルパンギーナの主な症状と注意点

〇 突然の高熱(38~40度)

〇 口内炎や、口の中に水庖ができる

〇 喉の奥やのどちんこが赤く炎症するので食事がままならない

〇 お熱は2~3日で下がる

★高熱が出た際、5歳以下では熱性痙攣を起こすこともあるので気を付けて!

★頭痛や首の痛み、吐き気を訴えたら気を付けて!(髄膜炎を起こしている可能性あり)

 

熱が下がっても、発症した時期から3週間程度は保菌者で、便からの感染する危険がああそうなので気を付けて!

潜伏期間は2~5日間、これはどうすることもできない(>_<)

この期間に、お友達にうつしてしまってても、気付かない~~~

 

 

手足口病の主な症状と注意点

〇 高熱が続くことは殆どない(多少の発熱はある場合も)

〇 口の中、手のひら、足の裏などに水庖状の発疹(2~3mm)

★熱が高くなっらなくても、様子を見てあげてくださいね。

髄膜炎や脳炎などの中枢神経系、心筋炎など色んな合併症を引き起こす場合もあるそうです!

★高熱が出たり、熱が2日以上続いたり、呼吸が速く苦しそうだったり、ぐったりとしていたり、頭痛や嘔吐の症状があれば、すぐにお医者さんに行ってください

 

ヘルパンギーナ手足口病、どちらもウィルス性の感染症、ウィルスの種類がちょっと違うだけ

 

 

プール熱の主な症状と注意点

正式には咽頭結膜炎 アデノウィルスが原因

〇 突然の高熱(39~40度)3~7日間続く(>_<)

〇 喉の奥が赤く炎症し痛がる 

ここまでならヘルパンギーナと似てますね

〇 目も結膜炎で赤くなり、痛みとかゆみ、目やにや涙が出て眩しがる(片方ずつなる)

(これら上記の症状が同時に現れないこともあり)

〇 頭痛、食欲不振

★喉が痛くて、水分も摂れない場合はお医者さんで再診してもらって!

★熱が高くて、ぐったりしている場合もお医者さんへ!

 

★指定伝染病なので、症状が治まっても、2日間は出席停止です 

症状が治まっても、喉からは2週間ウィルスが飛び

便からは、何と30日間も感染の危険性があるそうですよ!家族はタオルの共有などはしない方がいいですね(ー_ー)!!

 

というようなことで、日々、しっかりと食べて抵抗力を付けておくことが最強です!

 

あとは… 心と身体は繋がってますね?

子供さんが病気にかかるとき・・・

多くは

『お母さんが

「何でそんなことも出来ないの~?」

「何でもっと〇〇できないの~?」

「〇〇ちゃんは出来てるよ!」

などなど・・・と

ガミガミ言い続けていた週 』

ということが良くあります(>_<)

 

心と身体は繋がってますね?

 

自己肯定感を持てないと、

自らの身体を蝕んだり、

抵抗力が下がったり

というようなことがあるように感じます

 

子供の身体は特に敏感です

自分が病気になることで、お母さんや周りの大人が、優しく看病(かまってくれる)ことになりますね?

 

 

「You will get well soon.」(すぐに良くなるよ)

「Get well soon!」だけなら「お大事に!」という意味になります(~_~)/