どうする?子供の英語!子育てに悩むお母さんに向けて…英語教室先生ケイティのつぶやき

子育てに悩むお母さんへ♡英語を通じてもっと親子のコミュニケーションを!

『海の日』は世界にもあるのかな!?

明日は海の日

本州は、まだ、梅雨明けの知らせはありませんが、

各地では海開きも無事に済んで、いよいよ夏本番です~(●^o^●)

 

海の日があるのは日本だけ?

そもそも、海の日が日本で制定されたのは1995年

そして翌年の1996年から国民の祝日になりました

 

かつて海の日は『7月20日』と決まっていましたが、

ハッピーマンデー制度が導入されて、

2003年からは7月第3月曜日が海の日となり、

7月の3連休が実現したんですね~(*^_^*)

 

ちなみに、海の日は英語で

Marie Day (マリーンデイ)

といいます

日本では、「海の恵みに感謝し、海に囲まれた日本の繁栄を願う日」とされていますね

国民の祝日とされているのは日本だけのようです

 

世界で『海の日』にあたる日はあるのか?

国連が制定した『世界海洋デー』(World Maritime Day ワールド マリタイム ディ)というのがあります

毎年9月の最終週とされ

世界各国で決めることができるようですが祝日ではありません

国連では、今年は9月28日を世界海洋デーと設定しています

 

何をする日かというと、

海の安全とセキュリティー、海の環境、国際海事機構の役目

それらにフォーカスを当てていて、イベントなどは各国に任せています

国によってはお祝いのイベントや活動があるよう…

主には、海事産業の発展につながるイベントが多いようで

 

神の国ニッポンが意図する海への感謝とはちょっぴり違う感じではあります