英語教室ケイティ先生のBlog❤HUG❤

楽しく子育て♡英語を通じてもっと親子のコミュニケーションを!

ベジタリアン・ビーガン(Vegan)の子育てと栄養、イギリスで賛否両論

私が初めてベジタリアンという人の存在を知ったのは、今から30年以上前

カナダで、「私、ベジタリアンなの」とランチの時に野菜サラダとパンだけを食べていた女性…とても太っていて、『ベジタリアンやのに?』と心の中でつぶやいたのが一人目

その後、何人かのベジタリアンの人達と出会ったけど、その半数以上の人は太っている(;一_一)

 

ず~っと疑問に思ってたベジタリアンについて、面白い記事を見つけたので、この際色々と調べてみることにしました(゜-゜)

f:id:Hugsforyou:20161004231046j:plain

ベジタリアンにも種類がある

そもそもベジタリアンとは

Vegitarian ベジタリアン ・・・菜食主義者

健康、道徳、宗教等の理由から肉を排する食生活および主義・思想のことである。日本語では菜食主義(さいしょくしゅぎ)と訳される

引用:Wikipedia

Vegan ビーガン(ヴィーガン)・・・完全菜食主義者 

動物を食べることを避け、卵・乳製品などの動物由来の食品の摂取を避ける人。

場合によっては動物を利用した製品(皮革製品など)の使用も避ける。

引用:英辞朗

 このVeganの中にも種類(派?)があるようで…

ヴィーガニズム(英: veganism)は、動物製品の使用を行わない生活様式である。

エシカルヴィーガニズムが動物の商品化を否定し、あらゆる目的での動物製品の使用を拒否するのに対し、

ダイエタリー・ヴィーガニズム (純菜食主義) は食事から動物製品を排除するだけにとどまる。

また、エンバイロメンタル・ヴィーガニズムと呼ばれる別の一派は、畜産業が環境を害しており、持続可能でないということを理由として動物製品の使用を拒否している

引用:Wikipedia

 

ベジタリアンは、肉や魚の油が好きではない。野菜や果物を食べる方が体調が良い、そちらの方が好きという理由でベジタリアンになったということであれば、独自の陰陽論はあるものの、最近流行りのマクロビオティックベジタリアンの仲間なのかと思います

 

 

 

ベジタリアンの栄養は大丈夫なのか?

 イギリスの大衆紙METROで先週取り上げられていた興味深い記事

5歳の娘に与える食事は生野菜と果物のみ、完全菜食主義生活をさせる母親

Vegan mum only feeds her five-year-old daughter raw fruit and vegetables

引用:Vegan mum only feeds 5-year-old daughter raw fruit and vegetables | Metro News

 

要訳)完全未加工菜食主義者である27歳の母親リアノンさんは、2015年にYouTubeで知った、サンフルーツダンとして知られるダニーグラスのライフスタイルを見つけて以来、ローヴィーガン(完全未加工菜食主義者)となった

親が完全未加工菜食主義生活をしてこのように素晴らしく好調になったのなら、子供にも同じようにさせたいと思うのは自然なことだとリアノンさんは言います

Raw vegan Rhiannon Griffin, 27, adopted the raw vegan lifestyle after discovering YouTuber Danny Glass, better known as Sun Fruit Dan, in March 2015.

Rhiannon said, ‘It’s only natural as a mum that if you’re feeling so wonderful then you want that for your little girl too.

引用:Vegan mum only feeds 5-year-old daughter raw fruit and vegetables | Metro News

 

彼女達の一日の食事は

朝食:ほうれん草、デーツ、バナナ、そして浸したチアシードのグリーンスムージー
昼食:パパイヤ
夕食:新鮮なオレガノ、バジルとセロリやマンゴー、トマトなどをブレンドしたオリジナルのドレッシングをかけたほうれん草ときゅうり、ズッキーニやレタス、キュウリなどのサラダ

夜食:ローストしていない(未加工)ナッツや種


これらの完全菜食主義に関して、NHS(イギリスの国営保健サービス)のページでは

「子供たちにビーガン食を与えるときは注意してください。若い子供たちは成長のために必要なエネルギーやビタミンを摂取するために、様々な食品を必要としています」と呼びかけている

The NHS says in a page offering advice on raising vegan children, ‘Take care when giving children a vegan diet. Young children need a good variety of foods to provide the energy and vitamins they need for growth.’

引用:Vegan mum only feeds 5-year-old daughter raw fruit and vegetables | Metro News

そのNHS (イギリスの国営保健サービス)で紹介されているVegetarian and vegan children(ベジタリアンヴィーガンの子供たち)の記事によると、

「肉や動物性の食品を除去した栄養で子供を育てるとすると、十分なたんぱく質と鉄分を確保するためには、2・3種類の植物性由来のタンパク質やナッツ類を毎日食べさせる必要があります」から始まり

If you're bringing up your child on a diet without meat (vegetarian) or without any food from an animal (vegan), they'll need two or three portions of vegetable proteins or nuts every day to make sure they get enough protein and iron.

引用:Vegetarian and vegan children - Pregnancy and baby guide - NHS Choices

あなたの子供が以下のものを食べることで十分な鉄分を補給出来るように気を付けてください

強化された朝食用シリアル
濃い緑の野菜
パン
豆類、レンズ豆
アプリコット、イチジクやプルーンなどのようなドライフルーツ

中略

また、十分なカルシウム、ビタミンB12ビタミンDを補給することにも気を付けてください

保健省は、5歳以下の全ての子供は、毎日ビタミンA、CおよびDを含むビタミンのサプリメントの摂取を推奨しています

You can make sure your child gets enough iron by giving them:

fortified breakfast cereal
dark green vegetables
bread
beans and lentils
dried fruit, such as apricots, figs and prunes

中略

You'll also need to make sure they get enough calcium, vitamin B12 and vitamin D.

The Department of Health recommends that all under-fives are given vitamin supplements containing vitamins A, C and D every day.

引用:Vegetarian and vegan children - Pregnancy and baby guide - NHS Choices

また、ベジタリアンヴィーガンの母親の赤ちゃんの離乳食をどうすれば良いかや、ベジタリアンヴィーガンの子供が摂取するべき栄養素について詳しく書かれていて、YouTubeでも情報を提供してくれています

 


Is it okay to bring up my child as a vegetarian?

 

私の知り合いのアメリカ人女性(彼女は何でも食べる)の娘さんが、小学校2年生の時に突然「動物が可愛そう」という理由でベジタリアンになってしまいました

その家族が我が家に1週間滞在した時は大変でした!

まだ幼いので、ラーメンのスープに豚骨が使われていることなど知らずに食べていましたが、朝食はパンと茹で卵(卵は白身しか食べない…何でやねん!)、ベジタリアンなのにシリアルは食べない

お寿司屋さんに行ったら「カッパマキ」「カッパマキ」ばっかり

お好み焼きは肉抜きで天かすたっぷり入れて

カレーライスは大豆で作りました(ルーにはしっかり牛脂とか入ってるけど、本人は知らない)

お母さんは、子供用のマルチビタミンミネラルを飲ませてたなあ~(~_~メ)

 

大人の場合は、栄養はビタミン強化シリアルやサプリメントプロテインで補ってる人が多いです

でも、私の知るベジタリアンの大人は、ほぼ太ってます(゜-゜)

何故なら、ポテトチップスなどのスナック菓子や甘い物を人一倍食べる!

慢性的にタンパク質が足りていないので、お腹が満足しないのだと思います

心理的にも、肉や魚のような高カロリーな食品は食べないから、と安心しているのかもしれません

動物性の食品を一切摂らない、その上、嗜好品である菓子までも控えるというストイックな人(ヴィーガン)は私の周りには居ないので分かりませんが…

ベジタリアンで細い体系の人は完全未加工菜食主義者(ヴィーガン)なのかもしれません

 

ベジタリアンの子供はやはりベジタリアン?その子育て

 先ほどのモーリーちゃんの話しに戻ると、「母親がモーリーに理解出来るように動物を食品として加工する方法を説明すると直ぐに、モーリーは自分も完全菜食主義者になりたいと言った」のだとか

As soon as I explained to Molly in an age appropriate way the ethics of eating animal products she wanted to be vegan too.

引用:Vegan mum only feeds 5-year-old daughter raw fruit and vegetables | Metro News

子供の食事を作るのは主にお母さんですから、子供は自然とお母さんが作るものを食べ、お母さんが作らないものや嫌いなものは食べない、という生活になるのは当然といえば当然ですよね…

知り合いで、牛乳が好きではないお母さんの子供は、牛乳が好きではありません(>_<)というか、お母さんが牛乳を買ってこないので、飲む習慣がないのです~

 

「二人ともとても幸福だし、活力も十分あります。モリーは多くの他の子供と違ってとてもよく眠りますし、2人ともいつ病気になったのかさえ覚えていないぐらい」

'We're both so happy and have loads of energy.

Molly sleeps well unlike a lot of children and I can't even remember the last time either of us were ill.

引用:Vegan mum only feeds 5-year-old daughter raw fruit and vegetables | Metro News

とご本人はこの食生活を気に入っている様子

 でも、上述したモリーちゃんの一日の食事では、成長期の子供に対するタンパク質が足りてないと感じるのは私だけでしょうか…

それとも、食習慣に身体のメカニズムが適応していくのでしょうか…

日本にはまだまだ少ないベジタリアンヴィーガンですが、これらを食習慣としている人が多いイギリスでは賛否両論あるようです

 

ベジタリアンな芸能人(おまけ)

 ベジタリアンな芸能人、ご存知ですか?

どの程度ストリクトなベジタリアンであるのかは謎な部分もありますが…

 

アグネス・チャン さん

サンプラザ中野 さん

財津和夫 さん

イルカ さん

フジ子・ヘミング さん

市川海老蔵 さん

ベッキー さん

紀里谷和明 さん

海外では、

マドンナ

ポール・マッカートニー

アンソニー・ホプキンス

プリンス

リヴァー・フェニックス

マイケルジャクソン

スティーブジョブズ

参照:Wikipedia

 

 まとめ

 「食べることは生きること」

そこに、自分なりの厳しいルールを決めるというのは、かなり筋の通った哲学なり思想があって、”ぶれない”人なのだろうな~と思います

食べてはいけないものがある宗教を信仰できることも、この”ぶれない”思想があればこそだと感じます

栄養学的に何かが不足していても、それはご本人達にとってはそれほど重要視するべきことではないのかもしれません

決めたものを食べない(決めたものだけを食べる)ことによって、身体がすっきりすると感じたり、気持ち良く生活が出来るということの方が重要なのかも…と感じます

ただ、それをそのまま子育てに適応するとなると、疑問もでてきますね…

親として「良い」と信じているものを子供に与えたいのは当然の親心ですが、このような食生活を子供にさせる上で、子供の成長に支障がないかどうか、定期的に健康診断して見守るのも親の務めではないでしょうか…

 

日本人にはまだまだ少ないベジタリアンヴィーガンですが、日本には出汁の文化があり、また、ベジタリアン用の食材も手に入りにくい環境なので、ベジタリアンにとっては住みにくい国かもしれません…

 

関連記事:外国人観光客がドン引きする日本の臭い&グロい食べ物 -